つくし保育園

つくし保育園からのお知らせ

夏の遊び☼

 

暑い夏、子どもたちが毎日楽しみにしている水や氷あそび(^^)
近年は気温の上昇により、熱中症対策やプール活動など、より慎重な判断と工夫が必要になっています。でも、
大人が全てを決め、制限し、それに従って育った子どもたちは、果たして自分で考えて工夫したり、命を守ったり、適切な対応や判断ができる大人になるでしょうか??
答えはNOです。
大人が、教えたり伝えたりすべきことは何か。
そのことをよく理解し、声をかけたり、環境をデザインしたりすることが保育であり、それができるのが保育の専門家です。

子「今日水遊びできるー?」
保「できるかどうか確かめてみる?どうやって確かめる?」
子「外の温度を測ったらいい!!」
保「なるほどね(^^)私もそう思う!じゃあ、何度だったらお外に出ても元気に遊べるか調べてみるね。」
と、言うわけで、子どもたちが主体となって、自分で調べて、考えて、遊びをデザインする方向に向かっていきました。

外に出ることができる日と、お部屋で過ごした方が良い日があることが分かった子どもたち。
それでもやりたい夏の遊び!!

戸外での水、氷遊び。

 

子どもたちのやりたいことが、どうやったら実現できるのか考える保育士。
未来のキミにできること全部!
子どもにとっても大人にとっても、学びがいっぱいの毎日です(*^^*)


ページトップへ戻る