つくし保育園

つくし保育園からのお知らせ

これカブトムシ??

今年の夏に保育園にやってきたカブトムシが卵を産み幼虫になり大切に育てていました。

最近幼虫が蛹室を作っているのに気づいたので少し子どもたちに見やすくしてみました。

オアシスにペットボトルでなんちゃって蛹室を作って入れてあげると、幼虫が蛹に大変身!!

蛹になってしばらくすると茶色くなりました。

もう子どもたちに見せても大丈夫かな?と蛹の保育園デビューです(^^♪

登園してきて蛹に気づいたお母さん方の悲鳴が聞こえる中、子どもたちは蛹に釘付けです👀

「これなぁに?」

「カブトムシ?」

「うわ~うごいたよ!!」

「すごいね~」

と初めて見る蛹に興味深々(^○^)

ちょっとさわってみようかと指を出してる子もいたり。

興味があり見たいものの近づくとちょっと怖いのかびっくりしてなのか距離をとってしまう子もいたりでした。

蛹がビクンビクンと動き出すと子どもたちも興奮して声をあげたり走りだす子どもたち。

蛹からカブトムシになるのが楽しみなつくし保育園の子どもと保育者です。

なかなか見れない蛹を万倍園の子どもたちにも見てもらいたくて夕方には万倍園にお引越ししていきました。

万倍園での反応も楽しみです🎵

 

昆虫ではありますが生命とのふれあいや昆虫の変態を通して生き物に興味を持ったり生命の神秘に触れられるといいなと思います。


ページトップへ戻る