つくし保育園

つくし保育園からのお知らせ

小さな科学者

冷凍庫を開けると、そこには子どもたちが研究している果物(カラーボール)がいっぱい(^^)
どうやら、作った果物を凍らせたい様子。
冷凍庫に入れてすぐ取り出し、冷たくなったイコール凍っていると判断する子どもたちに、冷えただけでなく凍ったということが、どうやったら子ども自身が分かるだろうか・・・と、考えた保育士。
ピーン!!!
写真の通り、子どもたちが自分で凍ったかどうかを確認することができるよう、ボールの底に少しだけ水を入れてみることにしました。
その結果・・・
またすぐに冷凍庫を開けるも、
「まだ水だったから凍ってないわ!」
と、すぐに扉を閉めた子どもたち。

 

保育士の粘り勝ちです\(^o^)/

 

この遊びは子どもたちの心をとらえ、この日から毎日のように実験と研究が続いています♪


「氷の中にはどうして白いのが入ってるの?」
「ボールと水はくっつかないのに、ボールと水が凍るとくっつくのはなんで?」
「氷は解けるのに、水が溶けないのはなんで?」
大人より科学的な発見をし、大人だから分かるよね?と、言わんばかりに遠慮なく質問してくる子どもたち。。。
科学の専門家の方、お電話お待ちしております(^-^;)


ページトップへ戻る